works

house

  • house
  • clinic
  • shop
  • others
  • renovation
  • project
  • project

No.036 瑞穂市N邸

100坪のゆったりとした土地ながら、敷地南側に建つ窓の多い住宅からの視線が課題でした。
東西は将来的にも建物が建つ可能性の低い条件からあえてLDKを東庭に面する配置としました。壁は内外とも白の洋漆喰、床や家具はウォールナットを基調としたダークブラウン。
サッシ・ドアノブ・その他金物は黒色。
と3色で統一しました。 リビング上の吹抜に設けた奥様こだわりの黒いアイアン手摺が特徴です。
南面していない広い吹抜けリビングの寒さ解消に断熱材にはセルロースファイバー、暖房は蓄熱式暖房を取り入れました。

photo


spec

所在地
岐阜県瑞穂市
竣工
2012年1月
敷地面積
344.54㎡(104.22坪)
建築面積
85.12㎡ (25.75坪)
延床面積
123.8㎡(37.45坪)
構造
木造
規模
地上2階建
用途
専用住宅
家族構成
夫婦
担当
塚本