works

house

  • house
  • clinic
  • shop
  • others
  • renovation
  • project
  • project

No.022 瀬戸市Y邸

間口が南面に対し20m以上あるとても大らかな敷地での計画です。
建物をできるだけ東西に長い建物とし敷地北側に寄せることで十分な庭園、駐車スペースを確保しました。敷地の制限が少なかったため、プランはできるだけシンプルにしつつ、ゆったりと寛げる空間になるように心がけて設計しています。
南側庭園に対し長さ10mのデッキを配置し、そのデッキにLDKすべての部屋が面しています。LDKは十分に自然光が入り、年中、南側庭園を楽しめる場所となっています。 またお施主様の要望であった「昼はカフェのような」、「夜はバーのような」キッチンスペースを実現するため、キッチンの造作家具も昼・夜と別の雰囲気をつくれるような工夫をしています。

photo


spec

所在地
愛知県瀬戸市
竣工
2008年10月
敷地面積
505.0㎡(152.76坪)
建築面積
95.0㎡ (28.73坪)
延床面積
108.79㎡(32.90坪)
構造
木造
規模
地上2階建
用途
専用住宅
家族構成
夫婦
担当
寺下