works

house

  • house
  • clinic
  • shop
  • others
  • renovation
  • project
  • project

No.019 豊橋市S邸

家族で手を繋ぎ描く弧イメージで計画された専用住宅です。
外観はシンプルに、内部に曲面を用いた楽しいプランを建て主が希望していました。南北に細長い敷地で東側隣地が実家の為、東側に大きなバルコニーを設けて2階居室の採光をとっています。またリビングも南東に開け、実家のお庭も一緒に利用できるような配置計画としています。
アトリエからは創作活動中でも常にリビングの様子が伺えます。
リビングから上がる階段と曲面壁が象徴的な玄関には椙山女学園大学 雨宮教授と研究室の山内さんに協力していただき、建物イメージにあった照明を作成してもらっています。

photo


spec

所在地
愛知県豊橋市
竣工
2008年12月
延床面積
119.7㎡(36.2坪)
構造
木造
規模
地上2階建
用途
専用住宅
家族構成
夫婦+子供1人
担当
村瀬