works

house

  • house
  • clinic
  • shop
  • others
  • renovation
  • project
  • project

No.017 豊明市T邸

この住宅は建物内部に車を収納できるコンパクトなガレージハウスです。
1階はピットを完備した自動車・バイク整備スペース、2階は生活の主スペースのLDK、3階は寝室になっています。
また御施主様からは「和の趣を持った家」という要望がありました。その要望から外観ではデッキテラスの目隠しに「縦格子の木ルーバー」、ガレージの扉には「木製の大開口引戸」を使用し、2階のLDKでは珪藻土に包まれた内装に「畳スペース」、「階段箪笥」を配置し、シンプルな中に和の雰囲気をつくりだしています。
「ガレージハウス」と「和の趣」を融合させることがこの住宅の設計コンセプトでしたが、設計当初から御施主様に明確なイメージがあったこともあり外観・内観ともに、とても落ち着いた佇まいの家になっています。

photo


spec

所在地
愛知県豊明市
竣工
2007年10月
敷地面積
160.02㎡(48.41坪)
建築面積
75.81㎡ (22.93坪)
延床面積
122.70㎡(37.12坪)
構造
木造
規模
地上2階建(一部ロフト)
用途
専用住宅
家族構成
夫婦
担当
寺下