works

house

  • house
  • clinic
  • shop
  • others
  • renovation
  • project
  • project

No.013 安城市M邸

JR安城駅から徒歩圏内にある以前長屋だった間口4.4m奥行16mの敷地に計画された住宅です。細長い敷地ですが北側に道路、南側に公園が計画されていたので南北に視線、風の抜ける空間になっています。
1階の階段室から2階LDK、3階のロフトまで続く空間は家の中に奥行き感を作り出し、南北にあるテラスが外部との繋がりをつくっています。
2階のLDの天井には小さなトップライトが二つ設けられ、昼は空の広がり、夜は星を見ることもできます。

photo


spec

所在地
愛知県安城市
竣工
2007年5月
敷地面積
70.48㎡(21.32坪)
建築面積
39.72㎡ (12.02坪)
延床面積
73.25㎡(22.16坪)
構造
木造
規模
地上2階建(一部ロフト)
用途
専用住宅
家族構成
夫婦+子供1人
担当
寺下